ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

ホーム > お知らせ > 東北地方太平洋沖地震 復興支援 ⅰクラウドサービス無償提供プログラムを開始

印刷用ページ

2011年3月25日
JBグループ
JBCCホールディングス株式会社

東北地方太平洋沖地震 復興支援
ⅰクラウドサービス無償提供プログラムを開始

3月11日の東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

JBグループでは、被災地の復興支援として、被害を受けられた企業・団体に対し、基幹業務向けサーバー(IBM i )のシステム環境を6ヶ月間無償提供する“JBグループ ⅰクラウドサービス 無償提供プログラム”を本日より開始いたします。
 

【プログラムの適用範囲と内容】
1.対象
厚生労働省の災害救助法適用市町村において、基幹業務向けサーバー(IBM i )を必要とする企業および団体。
※災害救助法適用市町村は、厚生労働省のホームページにてご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014j15.html

2.プログラム内容
IBM i のシステム環境をクラウドを活用し、6ヶ月間無償提供するプログラムです。
(JBグループが保有するITリソースを日本国内のデータセンターから提供します。)

[提供サービス] 
JBグループ ⅰクラウドサービス  (注:物理サーバーの提供はいたしません。)

[提供価格]
・月額基本サービス料・・・無償提供期間の6ヶ月間無料。(通常108,000円/月)
・初期費用ほか・・・ルーター、回線利用料および移行費用は特別価格で提供します。

 

3.無償提供期間
2011年3月25日から2011年10月30日 (申し込み期限は2011年4月30日)

 

4.お申し込み/お問い合わせ
下記メールアドレス宛に必要事項をご記入のうえお送りください。担当者よりご連絡を差し上げます。

【JBグループ ⅰクラウドサービス 無償提供プログラム受付窓口】
 メールアドレス: icloud@web.jbcc.co.jp

【必要事項】 (※)・・・必須項目
  ・申込者氏名 (※)
  ・企業・団体名 (※)
  ・ご連絡先メールアドレス(※)
  ・ご連絡がつく電話番号 (※)
  ・利用用途
  ・現状運営されているWEBサイトがある場合、そのURL

 

 

■ご提供するIBM i のシステム環境の詳細

[IBM i のシステム環境]  
IBM i V6R1のプラットフォーム

 

[基本リソース]
・Power Systems :1区画
・WDS              :1ライセンス
・処理能力      :350CPW相当
・メモリー       :2GB
・Disk容量         :146GB(実質)
※エミュレーター・ソフトウェアは無償でダウンロードしてご利用いただけます。

 

[使用可能な言語]
・RPG, COBOL, C, PHP, Java
 
[データベース]
・DB2 for i , MySQL

 

[接続イメージ]

info1103-25.jpg

 


<お問い合わせ>

・報道関係の皆さま
JBCCホールディングス 広報(松尾/村松)
Tel:03-5714-5177  e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

ページTOP