ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

ホーム > お知らせ > 3Dプリンターのショールーム「CUBE」で、新たなニーズを発掘 [iGUAZU]

印刷用ページ

2012年9月19日

株式会社イグアス

JBCCホールディングス株式会社

 

クリエイティブの情報発信地”渋谷”に開設

3Dプリンターのショールーム「CUBE」で、新たなニーズを発掘

  

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司)の事業会社で、JBグループのディストリビューション事業を担う株式会社イグアス(本社:東京都大田区、代表取締役社長:矢花達也、以下iGUAZU)は、クリエイティブ分野の情報発信地である“渋谷”に3Dプリンターのショールーム「CUBE」を10月17日に開設し、クリエイターや一般消費者に向けた新たなビジネス展開を開始します。

 

iGUAZUは、2009年11月から米国スリーディー・システムズ社により開発された3Dプリンター「ProJet™」シリーズの販売を開始以来、自動車、電子機器、精密機器などの製造業をはじめ、医療機器、教育関連、玩具、など3Dデータを活用している多くの企業に3Dプリンターを導入し、BtoB市場を中心に3Dプリンターの導入実績を伸ばしています。

 

3Dプリンターのショールーム「CUBE」をクリエイターが集まる渋谷地区にオープンすることにより、主に製造業で活用されてきた3Dプリンターの活用領域を一般消費者へのBtoC市場に広げ、新たな活用を探るとともに、デザイン、文教系などの潜在市場を開拓します。
「CUBE」では、「ProJet™」シリーズを中心とした3Dプリンターの展示・デモを実施すると共に、人体の三次元計測が可能なドイツbreuckmann社製Body Scanner「bodySCAN 3D」も設置し、スキャニングサービス、造形サービス(3Dデータの測定・修正や造形)の展開も予定しています。
価格/設置スペースの観点から個人所有が難しい3Dスキャナー/3D プリンターの活用をサービスとして提供することにより、様々な造形物を世に生み出すことを支援します。

 

また、iGUAZUは「CUBE」が入居するビルの1Fに店舗を持つデジタルものづくりカフェ「FabCafe(ファブカフェ)」と連携(*2) をしていきます。
「FabCafe(*3)」は、レーザーカッターを中心としたハイテクマシンでものづくりができるカフェとして、今年3月にオープンし、半年間で来店者数約15,000人、レーザーカッターを使って制作された作品は約1,000点に上り、デザイナーや美術系学生、エンジニアなど独自のクリエイターネットワークを築いています。著名アーティストや企業を巻き込んだコラボレーションイベントも多数開催され、100媒体以上のメディアに取り上げられています。
iGUAZUは、「CUBE」 と「FabCafe」の連携により、平面データで作品制作をしてきたFabCafeユーザーに、3Dプリンターの利用機会を創出すると共に、これまでのBtoB市場に加え一般消費者向けのBtoC市場の利用ニーズを掘り起こします。

 

■3Dプリンター ショールーム「CUBE」特長
2次元と3次元の世界が連携することで、デジタルデータから立体物を作り上げる、新しい創造の場を提供します。
新たなビジネスエリアへの情報発信は、「CUBE」から始まります。

 

■3Dプリンター ショールーム「CUBE」概要
 ・オープン    2012年10月17日
 ・営業時間   平日9:00~17:30 
  ・所在地     東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア2F
  ・設置機器    3Dプリンター:ProJet™ 3500/1500、V-Flash
           3Dスキャナー:bodySCAN 3D
           その他、各種入力機器

 

■3Dプリンター ショールーム「CUBE」メニュー
 ・3Dプリンターの機能紹介
 ・スキャニングサービス(予定)
 ・造形サービス(予定)

 

info120919-01.JPG  info120919-02.JPG

                   ショールーム受付                                        ショールーム室内

   

 

(*1)  JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

(*2)FabCafe×CUBE連携サービス(予定)
「FabCafe」と連携することにより、「CUBE」で提供予定のスキャニングサービス、造形サービスなどを、新たなソリューションとして紹介するセミナー等に展開し、広く情報発信をしていく予定です。セミナー等は平日夕方や休日を利用して開催する予定です。

(*3)FabCafe(ファブカフェ)について
2012年3月に東京・渋谷にオープンした「デジタルものづくりカフェ」。レーザーカッターをはじめ、様々なデジタル工作機器を備え、人々がワクワクしながら新しいものづくりを楽しむ空間を提供。FabCafeは、クリエイティブディレクター・福田敏也氏と株式会社ロフトワークによる合同事業として、FabCafe LLP(有限責任事業組合)によって組織/運営されている。
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア1F
連絡先:03-6416-9190 (店舗) / 03-5459-5123 (広報)
URL:>http://www.fabcafe.com/ 


 

<関連リンク>
●株式会社イグアス   http://www.i-guazu.co.jp/ 

 

 

<お問い合わせ>
●報道関係の皆様
JBCCホールディングス 広報担当 松尾/村松 
Tel:03-5714-5177 e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

 

●お客様
iGUAZU 3Dシステム 上野/高柳

Tel:03-6416-5780 e-mail: 3dmoderer@i-guazu.co.jp 

ページTOP