ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

ホーム > お知らせ > 基幹システムの情報をセキュアにイメージ出力する「HDS Smart Image」の発表[JBAT]

印刷用ページ

2013年6月13日

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

JBCCホールディングス株式会社

 

 

ビッグデータ利活用でビジネス拡大

基幹システムの情報をセキュアにイメージ出力する「HDS Smart Image」を発表

 

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司)の事業会社でJBグループ(*1)のオリジナルソリューション開発会社である、JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:赤坂喜好、以下 JBAT)は、基幹システムの情報とビッグデータをセキュアに連携させる「HDS Smart Image」を発表します。

 

スマートフォン、タブレットの普及を背景に動画や画像、ソーシャルデータ等のリアルデータと基幹データを連携し、どのようにビジネスに活用するかが課題となっています。
JBATは、2012年9月にビッグデータ・セキュリティソリューションとして、 基幹アプリケーションで利用される「構造化データ」と、ビッグデータに代表される画像・動画などの「非構造化データ」の有機的な連携を支援するハイブリッドDBソリューション「HDS Smart Drive(2013年02月HDS Driveより名称変更)」を発表しました。今回発表の「HDS Smart Image」は、基幹システムの情報をセキュアに「HDS Smart Drive」にイメージ(PDFファイル形式)出力するオプション機能です。

 

【HDS Smart Driveの概要】
 ハイブリッドDBソリューション「HDS Smart Drive」は、お客様社内に保管された基幹システムのデータやオフィス文書をマルチデバイスから安全に共有・活用できる環境を提供します。データを第三者に預ける従来のクラウド型サービスであるオンラインストレージとは異なり、お客様社内(オンプレミス)で安全に大切なデータを管理することできるビッグデータ・セキュリティソリューションです。
「HDS Smart Drive」導入後は、マルチデバイスからインターネット環境を利用し、社内外、国内外を問わず、いつでも、どこでもセキュリティ認証により安全に、社内の情報にアクセスすることができます(*2)。また、スマートデバイスの特長を生かして、現場で撮影・録音した画像や動画、会議の音声データを暗号化してアップロードでき、メンバー間でスピーディーな情報共有が実現できます(*3)。スマートデバイス上へはデータを残さない設定が可能で、万一の紛失・盗難による情報漏えいリスクを低減します。
さらに、「HDS Smart Drive」内のデータは、パスワードと時限機能を設けて安全に「HDS Smart Drive」の利用者以外に受け渡すことができます。これにより、多種多様な資料をスマートデバイスでお客様に紹介し、すぐにデータを提供することも可能です。

 

【HDS Smart Imageの概要】
「HDS Smart Image」は印刷感覚で基幹システムの情報をセキュアに「HDS Smart Drive」にイメージ(PDFファイル形式)出力するオプションです。HDS Smart Driveと組み合わせて利用することで“いつでも”、“どこでも”、“現場直結で”リアル情報を利活用しお客様のビジネスの成長に貢献します。
「HDS Smart Image」は6月13日よりJBCC株式会社を中心としたJBグループで販売を開始し、販売目標は初年度 50本を目指しています。(オープン価格)

 

【製品ホームページ】

http://www.jbat.co.jp/topics/smartimage.html 

 

【HDS Smart Drive、HDS Smart Imageの概要図】

HDS Smart Drive、HDS Smart Imageの概要図 

 

【特長】
・マルチデバイスでの利用が可能(Windows PC、iPhone/iPad/Androidなどのスマートデバイス)
・スマートデバイスから各種ファイルの閲覧、画像・動画・音声・テキストデータのアップロードが可能
・スマートデバイス内へ各種ファイル、データ保管を禁止(情報漏えい対策)
・社内に保管されたデータはパスワード・時限機能で安全に引き渡し可能
・スモールスタートが可能(利用者が増えた場合にはノンストップで拡張可能なスケールアウト構造)
・通信経路の暗号化、ユーザーIDによるアクセスコントロール機能、クライアントの認証機能
・インデックス情報付加でキーワード検索可能(実装予定)
・パスワードによる文書の保護が可能
・印刷者情報を透かしで付加可能 

 

【構成】
 基本ライセンス    : HDS Smart Drive Engine (管理ユーザーライセンスx1付)
 ユーザーライセンス  : HDS Smart Drive Client (1ユーザー~1,000ユーザー)
  オプションライセンス : HDS Smart Drive Extension Engine
                                HDS Smart Drive 管理ユーザーライセンス
 NEW
 機能拡張オプションライセンス:HDS Smart Image Engine (ユーザーライセンスx1付)
                                        HDS Smart Image Client (1ユーザー~1,000ユーザー)

 

※初回購入時は基本ライセンスとユーザーライセンスが必要になります。
 ライセンスは5年間の使用権ライセンスとなります。
 2年目以降のソフトウェア サポートサービスの継続については更新が必要となります。

 

  

(*1) JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

(*2) 別途お客様にてSSL証明書の入手が必要です。
(*3) 撮影・録音機能はスマートデバイス標準の機器を介して行います。

 


 

<関連リンク>
●JBアドバンスト・テクノロジー株式会社   http://www.jbat.co.jp/ 

 

<お問い合わせ>
●報道関係の皆様
JBCCホールディングス 広報担当 松尾/村松 
Tel:03-5714-5177 e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

●お客様
JBAT マーケティング 事業開発部 鈴木/田口

Tel:045-450-6200 e-mail: jbat_sol@jbat.co.jp 

 

 

ページTOP