ENTRY

SALES 01

お客様のどのような要望にも
応えられる、
お客様に信頼される会社で、
営業をしていることを
誇りに感じます。

営業下川 梨菜

SCROLL DOWN

社動機

Motivation
To Join The Company

職種を絞ってはじめた就活。
人柄の良さが決め手に

“営業”という職種が具体的にどういうことをするのか、父が業種は違いますが、営業だったので、学生のころからいろいろ話を聞く中で「様々なお客様との関係を構築していく仕事」かな…と漠然と思っていました。人と話すことが好きだったので、営業に絞って就活を行いました。お客様と密なやりとりをしたいとも思って、ITと金融業界を中心に説明会に参加。そんな中でJBグループは、面談した先輩や人事の方々に人柄の良さを感じました。気軽に声をかけてくれたり、些細なことにも気付いてくれたり、とても印象が良かったことを覚えています。その人柄の良さが、ITについてあまり詳しくないという不安を消し、ここなら営業としてやっていけるかもと思って入社を決めました。

Motivation To Join The Company

事内容

Job Description
Job Description

事内容

会社の総合力を生かして、
お客様の課題解決に挑む

クラウドソリューション営業として、具体的には名刺管理システムとAIのチャットボットを推進しています。これらを使ったソリューションの販売目標を達成するために、お客様のIT活用のシーンを考え、社内の他部門(マーケティングやリレーション営業など)と、セミナーやプロモーションを行ったりと、様々なアプローチを考えます。お客様の課題に対して、ただソリューションを売るだけではなく、より柔軟に広い視野から対応できるのがJBグループの強みです。自分がやってみたいことを上司や他部署の協力のもと、やらせてくれる会社の雰囲気にも助けられています。

Thought
Thought

試行錯誤した分、
成果が出たときの喜びも大きい

仕事の範囲が広いことがやりがいでもあり苦労でもあります。サービスを社内外にいかにプロモーションするか、セミナーなどからどのように案件を創出し契約を成立させるか、そしてどのように問題解決していくのか。業務を分業化している会社が多い中、大部分を自分で考えて、実行できるのがJBグループの営業です。なかなか思うようにいかないこともありますが、多くを任せてもらえ、そのほとんどの過程に関われることに面白さを感じています。
入社当初は、サービスの機能紹介に終始していたのが、お客様先に先輩達と何度も足を運び、お客様の課題が見え、はじめて納得のいく提案ができて契約をいただくことができたのは、とても感慨深い出来事です。そしてそれが評価され、その年にチームで社長賞を貰ったことも印象に残っています。

標・ビジョン

Vision
Vision

標・ビジョン

自分の提案によって、
お客様の成長に役立ちたい

短期的な目標は、クラウドソリューションをもっと広めていくこと。これまで通りに、トライ&エラーを繰り返しながら、お客様との信頼関係を築いていきたいと思っています。JBグループは、クラウドだけでなく、セキュリティやハード・ソフトウェアなど幅広い提案ができることも大きな強みです。お客様がお持ちの課題を解決するための提案を行い、お客様の成長に少しでも役立ちたいと思っています。
IT企業の営業の魅力はお客様の業界が多種多様なことであり、窓口が営業部門であったり、マーケティング、技術者、そして経営層であったりと様々な方々と出会うことができます。多くの業界や職種の方とお話できることも、入社以来ずっと楽しいと感じていて、この営業という仕事を長く続けたいと思っています。

MESSAGE

学生のみなさんへ

就活は、いろいろな会社を見るとてもいい機会。業界を問わずに説明会に参加することが、今後、社会人になって思いのほか、役に立つと思います。IT業界の営業を目指すならなおさらで、就活で見聞きしたことがその後にきっと役立つはずです。

OTHER PERSON