第1の創業(1964年~)

日本初の漢字変換可能なオフィスコンピューター等のオリジナル製品の開発、製造、販売

1964年4月 日本ビジネスコンピューター株式会社設立
history_photo01.jpg超小型コンピューターの先駆けとなるTOSBAC-1100Dを開発、販売
1977年10月 history_photo02.jpgオフィスコンピューター「JBCシステム-1」を開発、販売
翌年、日本ではじめて漢字処理のできる「JBCシステム- 1漢字」を開発、販売
1982年4月 CIを導入し、お客様(Customer)との信頼関係を大切にすることを目的として、新ブランド名を「JBCC」とする
光学読取装置(OCR)の専門的販売を図るため、子会社としてユニコス株式会社を設立
1982年5月 意思決定支援システム「JUSMATEシリーズ」を開発、販売
1983年3月 日本アイ・ビー・エム株式会社と販売提携し、「IBMマルチステーション5550」を販売開始。
history_photo03.jpg日本初のネットワーク分散処理システム「C-200」を開発、販売

 

第2の創業(1983年~)

日本アイ・ビー・エム株式会社と提携し、ビジネス基盤を強化

1983年8月 日本アイ・ビー・エム株式会社と資本・業務提携
1988年6月 IBM AS/400を販売開始
1990年10月 株式を店頭銘柄として登録
1994年4月 連結子会社としてジェイビーシーサプライ株式会社を設立
1994年11月 エンドユーザー・コンピューティングを支援するツール「WorkFriend」を販売開始
1998年7月 ソフトウェア開発事業強化のため、中国企業との合弁により、大阪市に連結子会社としてジェイ・ビー・ディ・ケー株式会社(JBDK)を設立
1999年7月 history_photo04.jpg東京都大田区に運用監視センターSMACを開設
1999年10月 株式を東京証券取引所市場第二部へ上場
2000年9月 株式を東京証券取引所市場第一部へ上場
2001年4月 株式会社アプティ(APTi)の株式を取得し、連結子会社とする
2001年11月 CRM総合ソリューション「CustomerVision」を販売開始
2002年4月 連結子会社として株式会社ジェイ・ビー・ティ・エス、株式会社ジェイ・ビー・エス・エスを設立
2003年5月 運用監視センターSMACを横浜エリアに移設し、増床・機能強化
2003年9月 業務コンポーネント型ERP「EnterpriseVision」を販売開始
2003年10月 自社内にERP(Enterprise Resorce Planning)システム[統合基幹業務システム]を導入・稼動
2003年12月 株式会社シーアイエス(CIS)の株式を取得し、連結子会社とする
2004年1月 ISO14001取得(横浜事業所)、のちに全事業所で取得
2004年4月 株式会社アイキャスの株式を取得し、連結子会社とする
2004年6月 株式会社ビー・エス・シーの株式を取得し、連結子会社とする
2004年8月 ホルチン砂漠緑化活動を開始
2004年11月 JBCCヘルスケア・コンソーシアム(JBHC)を設立
2005年2月 蒲田事業所内にソリューション・コンピテンシー・センター(SLCC)を開設
2005年4月 連結子会社、株式会社ジェイ・ビー・ティ・エスとユニコス株式会社を合併し、株式会社ジェイビーシーシー・テクニカル・サービスとする
連結子会社ジェイビーシーサプライ株式会社、株式会社アイキャスおよび株式会社ビー・エス・シーを合併し、サプライバンク株式会社とする
2005年7月 シンクライアント「Secure Terminal」を販売開始
2005年10月 医療ソリューション「Medical Vision」を販売開始
2005年11月 「JBCC事業分割準備株式会社」および、「パートナー事業分割準備株式会社」を設立
2005年12月 エヌエスアンドアイ・システムサービス株式会社の株式を取得し、連結子会社とする

 

第3の創業(2006年~)

ホールディングス体制へ移行し、ビジネスの一層の拡大を目指す

2006年4月 純粋持株会社としてJBCCホールディングス株式会社スタート
グループ呼称をJBグループとする
「パートナー事業分割準備株式会社」が株式会社イグアス(iGUAZU)に社名変更
「JBCC事業分割準備株式会社」が日本ビジネスコンピューター株式会社(JBCC)に社名変更
エヌエスアンドアイ・システムサービス株式会社がNSISS株式会社に社名変更
2007年2月 東日本地区に加え西日本地区にSLCCを開設
事業継続対策とお客様サポート強化のため大阪市淀川区にSMACを開設
2007年4月 日本ビジネスコンピューター株式会社のサービス事業部門を分社し、JBサービス株式会社(JBS)を設立
株式会社ジェイ・ビー・エス・エスが、C&Cビジネスサービス株式会社(C&CBS)に社名変更
2007年8月 ワンストップ・ショッピングサイト「JBマルシェ」を開設
2007年9月 JBCCが次世代育成支援企業として「次世代認定マーク(くるみん)」を取得
2007年11月 株式会社ソルネット(SOLNET)の株式を取得し、連結子会社とする
2008年1月 JBグループソリューションセンターを開設
2008年3月 連結子会社(孫会社)のジェイ・ビー・ディー・ケー株式会社(JBDK)を解散
2008年4月 日本ビジネスコンピューター株式会社のソフトウェア事業および先進技術に関する機能を、株式会社アプティへ移管
株式会社アプティがJBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)に社名変更
2008年10月 株式会社イグアスとサプライバンク株式会社を経営統合し、株式会社イグアス(iGUAZU)を存続会社とする
2008年11月 捷報(大連)信息技術有限公司(JBCN大連)を中国大連市に設立
2009年3月 中国大連市に運用監視センター(SMAC大連)を開設
2009年4月 日本ビジネスコンピューター株式会社、NSISS株式会社およびJBサービス株式会社の3社間で事業再編
NSISS株式会社がJBエンタープライズソリューション株式会社(JBES)に社名変更
ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社(GBS)の株式を取得し、連結子会社とする
2009年7月 株式会社リード・レックスの株式を取得し、連結子会社とする
2009年10月 history_photo06.jpg蒲田事業所内にクラウド・インテグレーションセンター(CLIC)を開設(SLCCを機能強化)
2009年11月 3Dプリンターの取り扱い開始
連結子会社として佳報(上海)信息技術有限公司(JBCN上海)を中国上海市に設立
2010年2月 連結子会社としてJBパートナーソリューション株式会社(JBPS)を設立
2010年7月 連結子会社としてJBCC(Thailand) Co., Ltd.(JBTH)をタイに設立
2010年8月 JBCN上海の広州支店として佳報(上海)信息技術有限公司 広州分公司(JBCN広州)を設立
2011年1月 JBエンタープライズソリューション株式会社(JBES)がケン・システムコンサルティング株式会社(KSC)の株式を取得し、当社の連結子会社とする
2011年2月 JBエンタープライズソリューション株式会社(JBES)がアドバンスト・アプリケーション株式会社(AAC)の株式を取得し、当社の連結子会社とする
2011年7月 プリンターサプライに特化した法人向けECサイト「サプライズバンク ドットコム」を開設
2011年12月 プラットフォーム・オンデマンドサービス「PoDセンター」の提供開始
2012年4月 JBエンタープライズソリューション株式会社を存続会社として、日本ビジネスコンピューター株式会社およびJBサービス株式会社の一部事業を再編し、社名をJBCC株式会社(JBCC)とする
JBサービス株式会社と株式会社ジェイビーシーシー・テクニカル・サービスを経営統合し、JBサービス株式会社(JBS)を存続会社とする
2012年10月 history_photo07.jpgイグアス(iGUAZU)が渋谷に3Dプリンターショールーム「CUBE」を開設
2013年1月 連結子会社としてJBSG PTE. LTD.(JBSG)をシンガポールに設立
2013年7月 理系的発想力を問う文学賞 日経「星新一賞」に協賛
2013年8月 IBMグローバル認定を取得し、「JBCC Pure Flexラボサービス」を提供開始
2013年9月 運用監視センターSMAC(横浜エリア)を事業継続性とOne Stop Service強化のため川崎エリアに移設
2014年4月 JBCC株式会社とケン・システムコンサルティング株式会社(KSC)を経営統合し、JBCC株式会社(JBCC)を存続会社とする
JBCC株式会社(JBCC)の子会社であるアドバンスト・アプリケーション株式会社(AAC)をJBCCホールディングス株式会社の子会社とする
ソーシャルメディア(Facebook、Twitter)による情報発信をスタート
IT技術者の育成と人材紹介・派遣を融合させる「人財フォーラム」をスタート
2014年10月 history_photo08.png防災用品に特化した一般消費者向けECサイト「防災ズバンク ドットコム」のオリジナル防災リュックサックがグッドデザイン賞を受賞
2015年4月 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)を存続会社として株式会社リード・レックス(Reed Rex)を吸収合併し、JBCC株式会社(JBCC)のERPの事業をJBATに吸収分割する
2015年10月 連結子会社であるアドバンスト・アプリケーション株式会社(AAC)の当社保有株式(65%)を譲渡
2015年11月 CAMSSセンター(ビジネスパートナー様向け検証センター)を開設
2016年6月 監査等委員会設置会社へ移行
2016年11月 連結子会社の捷報(大連)信息技術有限公司(JBCN大連)を清算
2017年7月 連結子会社である株式会社イグアス(iGUAZU)の全株式を譲渡