デジタル・トランスフォーメーション(DX)が必要とされる今、JBグループはITの力を通してお客様と自社のDXを推進し、お客様・自社の価値創造と、よりよい社会の実現を目指します。

企業のDXを実現するソリューション体系 HARMONIZE

JBグループは、以下の取り組みを通して、お客様と自社のDXを推進します。

①「HARMONIZE」にもとづくITソリューションを提供します。
②積極的に新しい技術を取り入れ、自社のDXを推進。社内ショーケースとして公開します。

- HARMONIZEとは -

「HARMONIZE(ハーモナイズ)」は、JBグループが提供する超高速開発・クラウド・セキュリティ・データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築したサービス体系です。JBグループが持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。

HARMONIZE_image3aV2.png

HARMONIZEで実現する企業DX

デジタルの技術を使い、業務の効率化、環境の整備、データ活用、コミュニケーションの活性化などを図ることで、今までできなかったことを実現し、あらたな価値を創出して競争優位性を確立すること。それが、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の目指す姿です。JBグループでは、HARMONIZEの枠組みを通じてこの一連の取り組みに伴走し、企業DXを実現します。



- お客様事例 -

超高速開発

case_img14_yozemi.jpg

代々木ゼミナール 様

超高速開発で基幹業務システム全面刷新、700機能を1年半でサービスイン、運用コストを1/5に

クラウド

case_img22_sapporo.png

サッポロビール株式会社 様

Microsoft Teamsで使えるAIチャットボットで社内問合せを効率化

セキュリティ

case_img24_yrl.jpg

横河レンタ・リース株式会社 様

マルチクラウド環境における
セキュリティ一元管理を実現

JBグループが取り組む社内DX

JBグループは、原則全社テレワークでの勤務体制を採っているため、セキュリティの強化、ネットワークの構築、請求書業務のオンライン化によるペーパーレス化など、様々な面から業務DXを推進しています。そのなかで、積極的に新しい技術を取り入れ、お客様に「社内ショーケース」という形で公開することで、広く情報を公開し、お客様に役立てていただけるよう努めています。


- 社内ショーケース -